美容外科、美容整形、美容皮膚科を和歌山でお探しなら形成外科医の考える美容医療

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

和歌山 和歌山エリアのみなさまへ

自分に都合の良いことが全てがそろうことがあり得るのかどうか?

美容医療(美容外科 美容皮膚科)ではご希望を整理した上で、本当に必要な治療かの見極めが大切です!

総院長 白川裕二

●こんな風になりたいという結果の希望
●こんな方法(切る・切らない等)ならやってみようかな!という方法の希望
●無理のない予算の希望
●術後の効果持続力が長い方が良いな!という持続力への希望
など希望を言い出すときりが無くなります。

しかし、これらの希望がすべて揃うことがあるでしょうか?残念ながら全ての希望を叶えるものはありません。

誰もが一番良い結果で、切らない方法、安くて、長持ち、腫れないのが良いに決まっていますが、全てを叶えるものは無いです。何か1つを選ぶとき、必然的に他の選択肢を捨てなければならないことをトレードオフと言い、日常でも複数の選択肢から同様に1つを選んでいるはずです。例えば、食事の時、材料やお店のレベル、予算を考えて優先順位を決めて、自分で意思決定をしていますよね?また、目的地まで各駅停車で行くか、快速で行くか、特急で行くか、新幹線で行くか、飛行機で行くか、快適さや、速さ、予算など、優先順位を決めて選びますよね?美容医療(美容外科 美容皮膚科)でも同じです。すべてが揃っていると思い込まないことが大切です。

そういう視点に立って選択してみると、冷静な判断ができ、納得のいく結果を得ることができるのです。そして最後に以下の項目をしっかりと確認してから施術を受けることをお勧めします。

◯使用する薬などがどのようなものか、自分でも説明できますか?
◯効果だけでなく、リスクや副作用などについても知り、納得しましたか?
◯ほかの施術方法や選択肢の説明も受け、自分で選択しましたか?
◯その施術は「今すぐ」必要ですか?