まぶたや目元の脂肪が気になる方は部分的な脂肪除去ですっきり|形成外科医の考える美容医療|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

脂肪除去(準備中です) 目の下のふくらみは疲れた印象に
目のくまが深く見えます

下まぶたふくらみ〜経結膜下脱脂とは

経結膜下脱脂はまぶたの裏側から脂肪を抜き出す手術です。皮膚には傷がつきませんので、傷を残したくない方で、目の下が膨らんで見える場合、経結膜下脱脂手術が適応となることがあります。

施術の流れ

STEP1

医師診察によりお悩みの原因の解決に経結膜下脱脂が適切となった場合、治療の申し込みしてもらいます。

STEP2

決定した二重まぶたのライン上に数ミリの小さな穴を開け、余分な脂肪を除去します。

STEP3

埋没法によりご希望の二重ラインに合わせてスッキリとした自然な二重まぶたを形成します。

STEP4

施術時間は30分程度です。施術後の入院や通院も必要ないので、素早い社会復帰が可能です。また、埋没法は後から元に戻したり、ラインの変更も可能です。

施術情報詳細

施術時間 約30分程度
麻酔の種類 局所麻酔
術後 通院の必要なし
最短通院日数 1日(カウンセリングの当日に施術が受けられます)
術後の腫れ 3日~1週間程度(個人差がございます)

よくある質問

腫れぼったい一重まぶたですが切らずに二重にできますか?

アフターケアと注意事項

  • 施術後の入院や通院は必要ありません。
  • 施術直後は多少の腫れが感じられますが、数日で落ち着き安定した状態になります。
  • 会社や学校をお休みする必要も無いので、ごく自然な社会復帰ができます。
  • 施術の当日からメイクや洗顔はもちろん、コンタクトレンズも使用が可能です。
  • 術後、腫れの引かない状態でまぶたを強くこすったり、大きな負荷をかけることはまぶたの腫れを悪化させたり、思わぬトラブルの原因となりますのでおやめください。
  • 術後に腫れが気になる場合は、適度にまぶたを冷やして休むことをお勧めいたします。
もしも術後にどうしても気になることがございましたら、遠慮なくご相談下さい。10万件以上の豊富な施術実績から、施術を受けられた方々の立場になり、万全で安心のアフターケアをアドバイスいたします。

*施術の効果には個人差がございます。