バストのつり上げならコーラルビューティークリニック|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

バストのつり上げ ~バストの悩み~

垂れてしまったバストのつり上げ

大きく垂れ下がったバストは見た目以上に肩こりなどの症状を引き起こすもの。コーラルビューティーのつり上げ術はたるんだ余分な皮膚で乳腺を包み込むので後戻りの心配がありません。傷は乳輪まわりから乳房の下に隠れて目立ちません。

乳房つり上げ術

ただバストアップするだけであれば、バストアップ用の引き上げ糸を用いて切らずにバストアップが可能ですし、乳輪縮小術の延長上で乳房を引き上げます。ただ乳房釣り上げ術の場合、ボリュームを減らさないといけない場合がありますので、その場合は必要に応じて乳房縮小術を併用致します。

よくある質問

年齢と共に胸が垂れてしまいました。若かりし頃に戻りたいです。どのように治療するのですか?

お顔のたるみがあるように、年齢と共にバストも変化します。妊娠により乳腺が膨張、一時的に大きくなった胸の皮膚が伸びきったまま元に戻らず、乳頭・乳輪の位置が下がってしまった方も、元々大きかった胸が加齢と共に下垂した症状によって施術は異なりますが、どちらも手術で改善します。
軽度の下垂の方へはヒアルロン酸による注入法、シリコンバッグ挿入、自分の脂肪を採取し、注入を行うコンデンスリッチ法、ピュアグラフト法行います。
中等度の下垂は、乳輪の縁に沿ってドーナツ状に皮膚を切除し下垂した胸を引き上げバストの位置、乳頭の位置を高くします。 重度の下垂の場合、中等度の施術にプラスと余分な皮膚の切除を行いしっかりと持ち上げます。痛みと傷あとも、最小限におさえる形成外科的手術を行いますので、安心してお任せ下さい。

アフターケアと注意事項

もしも術後にどうしても気になることがございましたら、遠慮なくコーラルビューティークリニックまでご相談下さい。コーラルビューティークリニックでは10万件以上の豊富な施術実績から、施術を受けられた方々の立場になり、万全で安心のアフターケアをアドバイスいたします。

略歴・プロフィール

総院長 白川裕二

昨今の美容医療はめざましい進歩をとげております。
私も含め当院の医師・スタッフは、ターミナルステーションクリニック(すべての治療法を追求しゲストの目的に合せて最適最高の施術を提供できる美容医療)のコンセプトを全うするために日進月歩、努力を惜しまず精進しており、チーム医療を前提に皆様の 様々なお悩みに真正面から向き合っています。
ゲストが納得するまでお話させていただいておりますので、一度ご相談くださいませ。

院長の詳しいプロフィールはこちら

平成11年3月 和歌山県立医科大学 卒業
平成11年4月 大阪大学医学部付属病院麻酔科 勤務
平成12年4月 大阪警察病院形成外科 勤務
その後市立泉佐野病院形成外科、大阪労災病院皮膚科形成外科勤務
平成16年11月 コーラルビューティークリニック開設

*施術の効果には個人差がございます。