脱毛ならコーラルビューティークリニック|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山|医療レーザー脱毛

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

医療レーザー脱毛 むだ毛処理はもう卒業!
レーザー脱毛でツルツルお肌
医療用レーザー脱毛で安心 美しいつるつるの肌に

医療レーザー脱毛とは

当院は医療レーザー脱毛専門です

当院ではビッグチップを採用。ワンショットで1.8cm × 1.8cmの範囲を施術可能なため、広範囲でも短時間ですみます。 東京表参道院ではジェントルヤグレーザーによるレーザー脱毛とオーロラによる光RF脱毛を単独もしくは併用で永久脱毛(減毛)を実現しています。元々肌が黒い方や日焼けした肌の方では通常のレーザー脱毛だとやけどの原因となります。ジェントルヤグレーザーはこうしたリスクを回避できるだけではなく、日本において厚生労働省の医療機器認可を受けたレーザーです。永久脱毛(減毛)として許可されている数少ないレーザーです。
医療レーザー機器の中でも個人輸入という手続きでしか、使用できないレーザーも数多くあります。
またオーロラによる光RF脱毛は光脱毛の痛みがかなり弱いというメリットを残して医療レベルの効果をだせる機器です。

また、大阪院では、ジェントルレーズというロングパルスアレキサンドライトレーザーを使用しております。この機器は照射した瞬間に毛が消えるというハイパワーレーザー脱毛機器で直後の実感がかなりあり、毛の黒色がきれいになくなってしまいます。

アロマ
ジェントルヤグレーザー

皮膚科によるレーザー脱毛とは

脱毛は医療行為で、毛は皮膚の付属器官です。だから医療機関かつ皮膚科でのレーザー脱毛&光脱毛が一番なのです。

エステサロンは、医療行為を禁止されており、医療機器(出力の高い、レーザー脱毛機・光脱毛機)の使用ができません。エステでは出力の弱い光を利用しているので、まず効果自体が疑問ですし、不安定な出力でやけどや色素沈着を起こす危険性もあります。出力が弱いことは一概に悪い事ではありませんが、1回が弱すぎるため 施術回数が多くかかります。多くが2年フリーとかを宣言していますね。医療レーザー脱毛ではよりスピーディーに約1年以内で永久脱毛(減毛)が完成します。

実際に当院には、エステサロンでの脱毛に満足できず、または効果や営業色の強い『おすすめ』に不安を感じ、医療レーザー脱毛を始められた方が大変多くいらっしゃいます。

エステでは医療機関の照射は出力が強いから『危ない』と説明をうけることが多いようですが、間違えた情報です。

脱毛は皮膚をあつかう<治療>の一貫ですので、医療機関かつ皮膚科での安全・確実なレーザー脱毛を是非受けて頂きたいと考えております。

脱毛の照射回数はお一人お一人の肌の状態、毛質によって個人差がございますが、1か月半に1度の5~6回の治療でほとんどのゲストにご満足いただいております。 レーザー脱毛のことをよく知っている医療機関・医師のもとで行う限り、とても安全な治療です。レーザー脱毛に精通した医師の指導のもとで治療を行なうことが大切です。

医療レーザー脱毛

  • レーザーを照射

  • 毛根を破壊

  • 毛が抜ける

  • 抜けた後、生えてこない

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

  医療レーザー脱毛 エステ脱毛
目的 半永久脱毛 減毛
費用 安い 高い(1回は安いがトータルで)
効果 高い・確実 低い
平均治療回数 5~6回 20回以上
長所 軟毛・うぶ毛も可能、美肌作用、毛穴引き締め効果 自己処理は少し楽になる
短所 輪ゴムで弾く程度の痛み 効果が低いため期間がかかる
副作用 ほとんどなし(まれに色素沈着) 肌荒れ・やけど
時間 短時間(両わき10分) エステにより異なる
範囲 広い 広い
剃毛

料金表はこちら

医療レーザー脱毛とエステ脱毛 照射の違い

  • 医療レーザー脱毛

    毛根部分までレーザーが届き、熱エネルギーで根元から生えなくなります。

  • エステ脱毛

    毛根部分までレーザーが届かないため、また生えてきます。

医療レーザー脱毛の脱毛可能エリア

*施術の効果には個人差がございます。

よくある質問

照射前後の注意点はありますか?

照射前には、希望範囲の剃毛を行ってからお越しください。てい毛の際に注意することは、かみそりで傷をつけないようにそることです。出血部位は傷口が落ち着くまで照射不可能になります。また毛抜きで抜かれていると、皮膚下の黒い毛にレーザーが反応しないので、この場合は1ヵ月半後の照射になるのでお気をつけください。てい毛をクリニックで施行する際は1部位1律千円を頂戴しています。特にてい毛しずらい、背中、VIOをクリニックで希望する場合は予約時にお申し付け下さい。
また照射前にメラニン色素数値を計ります。皮膚表面が日焼けによりメラニン数値が高いまま照射すると、毛根以外の破壊につながり熱傷のリスクを伴うので、日焼けが落ち着く1ヵ月間は照射ができなくなるのでお気をつけください。また、皮膚表面のトラブル、乾燥が強い場合、アトピーが悪化している場合、にきびの化膿と傷口、出血がある場合、強いフェイシャルレーザー後2週間以内の照射は、傷を創ることになり1ヶ月要することがあります。照射前の診察で肌トラブルをチェックしてから行いますが、こちらに注意して照射前と治療期間中をお過ごし下さい。

Vラインの範囲について教えて下さい。

立った状態で正面からみてパンツの範囲内に収まっている部分の照射になります。アイラインの上までです。臍直下、陰部周囲、大腿部の付け根外側は含まないので、その際には範囲の追加料金で行えます。希望照射範囲は決められている部位分けに限らず、ご相談ください。

白髪や産毛の照射は可能ですか?

白髪や産毛の照射はジェントルヤグ、ダイオード、アロマレーザーで反応しにくいので、フォトRF光熱治療が適用になります。針脱毛は毛根以外にも刺して傷を沢山つけるので、当院では推奨していません。

アフターケアと注意事項

もしも術後にどうしても気になることがございましたら、遠慮なくコーラルビューティークリニックまでご相談下さい。コーラルビューティークリニックでは10万件以上の豊富な施術実績から、施術を受けられた方々の立場になり、万全で安心のアフターケアをアドバイスいたします。
ご相談・お問い合わせはお気軽に! 年末年始を除き年中無休 10:00~19:00

総合フリーダイアル0120-025-789

  • 24時間以内にご返信いたします! WEB相談室
  • 100%お返事いたします! カウンセリング予約