形成外科医の考える美容医療(美容外科 美容整形 美容皮膚科)|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

ブログ

和歌山県和歌山市/静岡県沼津市提携院にて(保険診療)眼瞼下垂・陥没乳頭外来開始

沼津市・和歌山市の提携院(保険診療機関)で形成外科診療(保険診療)を担当しています
眼瞼下垂症や睫毛内反症などの眼形成外科、陥没乳頭や皮膚腫瘍(ほくろや粉瘤など)、わきが・多汗症などの一般形成外科などお困りのことはなんでもご相談ください。美容外科的な視点で手術術式を吟味していますので、綺麗にこだわる方はどうぞ。

眼瞼下垂症

は先天性のほか、加齢やコンタクトレンズの長期装用によって症状が出現し、眉毛挙上(おでこのシワ)や上眼瞼陥凹、眠たい印象の幅広二重、肩こり、頭痛などの症状が挙げられます。軽度の方でも上記の症状が出現し日常生活に困ることもありますが、保険適応となる基準があって、おおよその目安ですが、瞳孔の上縁くらいまで瞼の縁がかぶさってくると手術適応(MRD−1が2mm以下)となります。

陥没乳頭

も授乳機能の温存が必要な年齢など保険適応となる基準はありますが、軽度から中等度であれば、傷(1〜2mm)の傷(2〜4カ所)からのアプローチにて手術が可能です。
形成外科外来(保険診療)をご希望の方は沼津血管外科形成クリニック
形成外科外来(保険診療)をご希望の方は和歌山けいせい静脈瘤クリニック