目元のシワ、たるみでお悩みならコーラルビューティークリニック|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山|目元やまぶた、目尻など

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

まぶた たるみ取り

上まぶた

  • たるみが強い方、埋没法などではたるみ改善が困難な方
  • 目が三角になって目尻側の皮膚がたれ落ちている方
  • 特に目尻のたるみやふくらみが気になる方

下まぶた

目の下のしわ・クマ・ふくらみが気になる方、疲れているように見られる方

まぶた たるみ取りとは?

目元スッキリで若々しい自分へ

だれもが、切りたくない、手軽にできる埋没法やヒアルロン酸注入が良いと思うもの。しかし、埋没法やヒアルロン酸注入は誰にでも適応できるものではありません。骨格と眼球の位置関係やたるみの状態、まぶたの脂肪の状態によって、埋没法やヒアルロン酸注入ではご希望を叶えることが困難と判断した場合にはたるみ取り手術を勧めさせていただいております。心配される傷跡は、上まぶたの場合は二重のラインに、下まぶたではまつ毛のすぐ下のアイライン部分に一致させることで、目立たず、きれいに隠すことを心がけております。腫れを最小限にする安心の技術で、生活制限もほとんどありません。

上まぶたたるみ取り手術

若い頃は、すっきりとしていた目元も加齢とともにたるみが生じ、まぶたの皮膚が目の上に覆い被さってきて、どんよりと重い感じの目元になってきます。このような方は、上まぶたのたるみ取りの手術がよい適応となります。上まぶたのたるみ取りでは二重ラインも同時に調整でき、理想の目元を実現でき、明るく若々しいイメージになります。

ご希望の二重のラインを決定し、デザイン。たるんだ皮膚量を算出し、必要部分のみを切除します。当院では丁寧・繊細な施術を心がけ、術後の腫れをできる限り抑える取り組みをしております。

下まぶたたるみ取り

下まぶたは、加齢によって、小じわや目の下クマ、目の下が膨らんで見えるようになり、疲れた印象、やつれた印象が際立ちます。下まぶたたるみ取りにより、影のないみずみずしい目元を実現いたします。

コーラルビューティーでは、たるんだ皮膚量の算出法を確立しており、皮膚の取りすぎによる、いわゆる『あっかんベー』になることがないように細心の注意を払っております。また、不必要なことをせず、最短距離で結果を出すため、腫れは必要最低限。痛みもほとんど感じません。

施術の流れ

STEP1

目元手術の実績・経験豊富な医師との十分な診察のもと、あなた様のご希望をとことん伺い、術後シミュレーションを行い、最適なプランを提案いたします。

STEP2

緻密なデザインで決定されたラインに合わせて切開し、たるみやまぶたの余分な脂肪を除去します。

STEP3

透明の糸で縫合するので、傷跡や縫い目が目立ちません。

STEP4

施術時間は約40分。

施術情報詳細

施術時間 約40分
麻酔の種類 点眼麻酔+局所麻酔
術後の腫れ 2日~1週間程度(個人差がございます)

アフターケアと注意事項

  • 施術後の入院や通院は必要はありません。
  • 施術直後は多少の腫れが感じられますが、数日で落ち着き安定した状態になります。
  • 会社や学校をお休みする必要も無いので、ごく自然な社会復帰ができます。
  • 施術の当日から洗顔、入浴、メイクが可能です。ただし、施術当日・翌日は目元をなるべく濡らさないように注意してください。
  • 術後、腫れの引かない状態でまぶたを強くこすったり、大きな負荷をかけることはまぶたの腫れを悪化させたり、思わぬトラブルの原因となりますのでおやめください。
  • 術後に腫れが気になる場合は適度にまぶたを冷やして休むことをお勧めいたします。
もしも術後にどうしても気になることがございましたら、遠慮なくコーラルビューティークリニックまでご相談下さい。コーラルビューティークリニックでは10万件以上の豊富な施術実績から、施術を受けられた方々の立場になり、万全で安心のアフターケアをアドバイスいたします。

*施術の効果には個人差がございます。