バスト・乳房縮小ならコーラルビューティークリニック|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

バスト・乳房縮小 ~バストの悩み~

バスト・乳房縮小

大きすぎるバストは高頻度で下垂も併発し、肩こりや頭痛、あせもの原因となったりと、見た目だけでなく、その悩みは必然的に多くなります。コーラルビューティーでは余分な脂肪と乳腺を、傷跡が目立たせない高度な技術で除去し、あなたの理想のバストをつくります。バスト・乳房を小さくしたい方はお気軽にご相談ください。

乳房縮小術

乳輪周囲から乳房下のバストラインにかけて傷が目立たないように切開をし、乳腺や乳房脂肪をバランスよく除去していきます。施術後自然なバストになるように形を形成していきますのでご安心ください。また傷をつくりたくない方は脂肪吸引を施すことで乳房を縮小できますし、傷も5mmと目立ちません。

よくある質問

乳房縮小術を考えていますが、日帰りで出来ますか?

当院の手術は全て日帰りで行えます。より負担のない麻酔法とゲスト様に負担がかからない短時間内に手術を仕上げることし、安全な状態を確認してからご帰宅いただきます。乳房縮小術は、乳房挙上術(吊り上げ)を組み合わせることでより美しい仕上がりになります。

乳房縮小を考えていますが、授乳など影響はありませんか?

乳腺組織を損傷せず、乳頭から乳腺へのつながりを温存しながら手術します。授乳への影響はございません。

バストが大きい事に悩んできました。小さくしたいのですがどのような方法になりますか?

バストには皮下脂肪だけでなく血管、神経、乳腺組織などある為、訓練を積んだ経験豊富な医師の技術力が重要です。 軽度な場合は脂肪吸引でボリュームダウンを行います。
脂肪吸引のみでは乳腺組織は残るため、更に小さくしたい場合は乳腺組織も切除し取り除く事と、余分な皮膚の切除を行います。 ただ切除するだけでなく、デザインと傷痕を最小限に抑え、体全体のバランスを計算しながら、はりのある小ぶりなバストを実現します。

アフターケアと注意事項

もしも術後にどうしても気になることがございましたら、遠慮なくコーラルビューティークリニックまでご相談下さい。コーラルビューティークリニックでは10万件以上の豊富な施術実績から、施術を受けられた方々の立場になり、万全で安心のアフターケアをアドバイスいたします。

略歴・プロフィール

総院長 白川裕二

昨今の美容医療はめざましい進歩をとげております。
私も含め当院の医師・スタッフは、ターミナルステーションクリニック(すべての治療法を追求しゲストの目的に合せて最適最高の施術を提供できる美容医療)のコンセプトを全うするために日進月歩、努力を惜しまず精進しており、チーム医療を前提に皆様の 様々なお悩みに真正面から向き合っています。
ゲストが納得するまでお話させていただいておりますので、一度ご相談くださいませ。

院長の詳しいプロフィールはこちら

平成11年3月 和歌山県立医科大学 卒業
平成11年4月 大阪大学医学部付属病院麻酔科 勤務
平成12年4月 大阪警察病院形成外科 勤務
その後市立泉佐野病院形成外科、大阪労災病院皮膚科形成外科勤務
平成16年11月 コーラルビューティークリニック開設

*施術の効果には個人差がございます。