レーザープラズマ法ならコーラルビューティークリニック|東京(表参道)、大阪(梅田)、神奈川(横須賀)、静岡(沼津)、秋田、和歌山

10:00~19:00  年始年末を除き年中無休

レーザープラズマ法 切らないわきが治療

レーザープラズマ法について

レーザープラズマ法

アポクリン腺の機能を失活させるレーザー法
これは注射の針を用いて皮下のアポクリン腺全体にレーザーを照射し、熱によりアポクリン腺を失活させる方法です。針を用いるため傷がつかず、圧迫固定が不要であるというメリットがあります。5ミリの傷すらも嫌で、圧迫固定をすることが不可能な場合にお勧めしております。1回でも十分なのですが、3回程度の照射をお勧めしております。

施術の流れ

STEP1診察

わきが治療の経験豊富な医師があなた様の「わきが」の程度を適切に診断し、ご要望を聞く中で、最適プランを提案いたします。

STEP2施術

局所麻酔を施し、針穴からファイバーを通し、アポクリン腺とエクリン腺に直接レーザーを照射していきます。

STEP3施術終了

約30分で終了。当日のみ圧迫ガーゼを当てますが、翌日にはご自身で圧迫ガーゼを取っていただきます。手術では避けて通れない約1週間の圧迫が不要で、翌日から入浴が可能です。生活制限がほとんどありません。

STEP4施術後

通常不要ですが、ご希望があれば約1週間後、検診のため来院していただきます。

料金表はこちら

アフターケアと注意事項

  • シャワー、入浴は傷口を濡らさないようにすれば当日から可能です。
  • 入院の必要はありません。
  • 施術後の入院や通院は必要はありません。
  • 多量の飲酒などは施術部の腫れや痛みを悪化させる恐れがあるため、術後2,3日は控えてください。
  • 腫れやむくみの感覚は個人差によりますが、3日~1週間ていどでおさまります。
  • 激しい運動や施術部分への衝撃を与えなければ、会社や学校をお休みする必要も無いので、ごく自然な社会復帰ができます。
  • 術後すぐに注射部分を強くこすったり、大きな負荷をかけることは、思わぬトラブルの原因となりますのでおやめください。
もしも術後にどうしても気になることがございましたら、遠慮なくコーラルビューティークリニックまでご相談下さい。コーラルビューティークリニックでは10万件以上の豊富な施術実績から、施術を受けられた方々の立場になり、万全で安心のアフターケアをアドバイスいたします。

*施術の効果には個人差がございます。

ご相談・お問い合わせはお気軽に! 年末年始を除き年中無休 10:00~19:00

総合フリーダイアル0120-025-789

  • 24時間以内にご返信いたします! WEB相談室
  • 100%お返事いたします! カウンセリング予約